自分でやるより安心|トラブルを起こさない為に対策する|鳩を寄せ付けないように工夫
レディ

トラブルを起こさない為に対策する|鳩を寄せ付けないように工夫

自分でやるより安心

蜂の巣

再発も防ぐ

自宅の庭や周辺に蜂が集まっていることがありますが、これは近くに蜂の巣ができているために起こる現象です。この場合、蜂を1匹ずつ駆除しても意味がありませんので、蜂の巣を退治してくれる業者に依頼することが大切です。というのも、蜂の巣を個人で退治しようとすると、危険ですし再び蜂の巣ができることがあるからです。ですから、蜂の巣を退治してくれる業者に駆除してもらう方が安全ですし、再発も防止することができます。駆除業者は蜂の巣を取り除いた上で、再び蜂が寄り付かないための薬剤を撒きますが、これは人体に影響はありませんので安心です。また、蜂の巣ごと駆除しますので、退治したのにまた出てくるといった心配もありません。

駆除する時期も大事

蜂は主に夏に活動しますので、できればその前に退治しておけば、被害を食い止めることができます。蜂の巣を退治するのが好ましい時期としては、6月から7月頃が良いでしょう。この時期は、ちょうど蜂が活動を始める前段階にあたりますので、既に蜂の巣ができていて蜂が潜んでいる可能性が高いです。このため、夏になって蜂が増殖する前に退治しておけば、刺されるなどの心配がありません。もちろん、この時期の蜂の数が少ない場合でも、1人では行わず、必ず業者に見てもらうことがポイントです。また、蜂は色の濃いものに反応しますので、蜂の巣に近付く時は、例えば白などの淡色系の服を着ることが肝心です。そうすれば、ハチに出くわしても、急に襲ってくることはありません。