作業者

トラブルを起こさない為に対策する|鳩を寄せ付けないように工夫

トラブルを防ぐ為に

はと

糞の回数が多い

平和を象徴し人間に愛される鳥類、それが鳩です。とても可愛い生き物ですが、鳩が近所に住み着いたり巣作りをして近所トラブルになる事も少なくありません。特に鳥が苦手な人は、鳴き声や羽ばたく音だけでもストレスを感じると言われています。集団で行動する生き物なため、ベランダに一匹でも飛んできた時点で対策する必要があります。鳩は小さな体をしていますが、その体の10分の1もの餌を食べると言われています。消化も早いため、糞の回数も他の生き物に比べて多いです。更に一度糞をした場所は安全な場所と認識してしまうため、すぐに対策をとらなかったせいでベランダが糞まみれになることも少なくありません。ベランダに飛んでこさせないようにするには剣山を置いたり、CDの様に光を反射するものを吊るして対策するようにしましょう。

忌避剤を使用する

鳩の対策として有効なのがネットを張ることです。しかし、ネットを張るとベランダの外観が損なわれるため、張るのを嫌がる人も多いです。この場合は、鳩が嫌がる臭いを放つ忌避剤をまくようにしましょう。忌避剤にはスプレータイプのものだけではなく固形、ジェルタイプのものが売っています。長時間効果があるのは固形やジェルタイプのものですが、鳩の数が少なかったり、ごく稀にしか飛んでこない場合はスプレータイプのものを使って様子をみるようにしましょう。人間への害が気になる場合は、ハーブなど自然のものを使用した忌避剤を使うようにしましょう。また、鳩は薔薇の匂いを嫌うとも言われています。手作りで忌避剤を作る場合は少量の水に薔薇の匂いがするアロマを数滴垂らして使用するようにしましょう。また、鳩の駆除は素人には難しいので、専門業者にお願いするのも手段の一つです。できるだけ駆除費用を抑えたい方は、複数の業者から見積もりを取るといいでしょう。そうすれば費用を比較して、最も安いところを選ぶことができます。

自分でやるより安心

蜂の巣

住宅の周辺に蜂が増えてきた場合は、専門の駆除業者に依頼すれば、蜂の巣ごと退治してくれますし、再発も防止してくれますので安心です。蜂の巣を駆除する時期は、蜂が増える夏前に行えば、襲われる心配もありません。

Read

駆除業者の選び方

ハチ

ハチ駆除の業者を探すときは、事前に接客の対応やスピードの早さを確かめておきましょう。出張料金や追加料金を請求してくるような業者は、事前に避けた方が無難です。インターネットのクチコミをチェックしておくと、事前に悪徳業者を避けることができます。

Read

住宅をアリから守る

シロアリ

シロアリは木を食べてしまうので木造住宅にすみついてしまうと大きな被害が出てしまいます。その被害にあわない為に発生が確認された場合は早急に業者に駆除してもらい発生していなくても業者に予防対策をしてもらうと良いです。

Read